眼精疲労に効果があると言われているサプリメントには、主に次の成分が含まれています。このような成分を食事で摂ることが難しい場合は、サプリメントを利用すると良いでしょう。

1 アントシアニン
 アントシアニンは、ブルーベリーやハスカップに多く含まれていることで有名です。アントシアニンは、視力回復、動脈硬化防止、老化防止の効果が期待できます。

2 DHA(ドコサヘキサエン酸)
 DHAは、マグロの目玉やサバ、サンマ、イワシなどの青魚の魚油に多く含まれている不飽和脂肪酸です。DHAは脳・神経系の健全性を保つ働きや、血流を改善する働きがあります。眼精疲労や動体視力の改善に効果があると言われています。DHAは酸化しやすいので、ニラや長ネギなどの抗酸化物質を多く含む食材と一緒に摂るのが効果的です。

3 β-カロテン
 β-カロテンは強力な抗酸化作用を持つ栄養素で、ニンジンやカボチャなどの緑黄色野菜に多く含まれています。β-カロテンは体内でビタミンAに変換され、視力低下や夜盲症などを防ぐ効果が期待出来ます。

■これらの成分を含んだ「目の機能性表示食品」として販売されているサプリメントとして、ファンケルの「えんきん」があります。ピント調整機能の改善効果が確認されているそうです。
えんきんお試し2週間分」というキャンペーンが行われていて、試しに飲んでみるにはちょうど良いかと思います。