眼精疲労に効くツボがいくつかあります。
これを軽く押さえるように刺激します。

眼精疲労に効果のあるツボは次のとおりです。

目の周りのツボ

■睛明(せいめい)
 目頭と鼻の付け根の間の窪みにあります。目が疲れた時に親指と人差し指でつまんでしまう場所です。

■承泣(しょうきゅう)
 瞳の中心の下の窪み(下まぶたの骨の上、黒目のちょうど真下あたり)にあります。

■瞳子りょう(どうしりょう)
 承泣から指1本分ほど外側(目尻から親指1つ分外側)にあります。

■太陽(たいよう)
 眉尻と目尻から髪の生え際の間の窪みにあります。

■攅竹(さんちく)
 眉頭にあります。

目の周り以外のツボ

■肩井(けんせい)
 後ろ首の根元と肩先との真ん中にあるくぼみ(両手を肩に置いて中指が当たるあたり)にあります。肩こりに最も良く効くツボとして有名ですが、目の疲労の緩和にも効果があると言われています。

■太衝(たいしょう)
 足の裏の、親指と人差し指の骨が合うところにあります。太衝は足の冷えに効くツボですが、血行を良くすることによって、眼精疲労も改善すると言われています。