眼精疲労になると頭痛を引き起こすことが多々あります。頭痛が起こる眼精疲労について、その対処法として考えられることは次のとおりです。

目の周りの凝りを解消する

目の周りの筋肉が凝ってしまうと眼精疲労を引き起こし、頭痛を発症させてしまいます。
この凝りを解消させるために、蒸しタオルなどで目の周りを温めたり定期的に目を閉じるといったことをやってみましょう。

運動をする

適度な運動をして、血行を良くすることも改善につながります。

不規則な生活を見直す

不規則な生活を見直すことも重要です。
睡眠時間を十分に取り、ストレスを出来るだけ溜めないようにしましょう。

栄養バランスの良い食事

食生活が乱れていると眼精疲労からの頭痛を発症させやすくなります。栄養バランスの良い食事を心掛けるようにしましょう。

眼精疲労は頭痛だけではなく、肩こりめまいなども起こすことがあります。放置せずに、できるだけ早めに対処したほうが良いでしょう。