アントシアニンとは「ポリフェノール」という植物の色素成分の一種です。ブルーベリーやブドウなどに多く含まれている青紫色の色素です。

アントシアニンには強い抗酸化力があるため、視力や疲れ目の改善、老化防止、血流の改善、炎症を抑える働きをすると考えられています。

例えば、アントシアニンは、網膜にある「ロドプシン」というタンパク質の再合成を助ける働きを持っているため、視力や疲れ目の改善に効果があると言われています。

ロドプシンには、当たった光の情報を脳に伝える働きがあり、この情報を脳が受け取ることで目が見えるようになります。ロドプシンは光を受けると分解され、再合成されます。

目を長時間使っているとロドプシンの再合成が追いつかなくなり、疲れ目の原因になります。この不足したロドプシンの再合成をアントシアニンが促すことで、視力や疲れ目が改善されるというわけです。

また、アントシアニンには、その抗酸化力によって、角膜や水晶体のコラーゲンを安定させてくれる働きや、視神経のダメージを抑える働きもあると言われています。

目に対する効果だけでなく、メタボリックシンドロームや花粉症を予防する効果が期待できるという研究結果も発表されています。

アントシアニンは、ブルーベリー、ブドウ、カシス、ハスカップ、なす、紫いもなどに多く含まれています。摂取しやすいサプリメントも色々な業者から販売されています。アントシアニンは長時間の加熱に弱く、長期保存が難しいため、サプリメントで摂取する方が良いかもしれません。

アントシアニンには即効性があるため、摂取して約4時間後には効果が出ると考えられますが、効果は24時間以内に消えてしまいます。できれば毎日摂ると良いでしょう。眼精疲労が気になる方は利用してみてはいかがでしょうか。

アントシアニン サプリ 関連商品