お風呂で簡単にできる、疲れ目を癒やす方法をご紹介します。

まず、湯船にゆっくりと浸かります。
そして、お湯で濡らしたタオルを軽く絞り、まぶたの上に置いてください
目の筋肉の凝りがほぐれ、血行が良くなってきます。
これだけで、疲れ目をかなり改善することができます。

また、浴槽に好みの香りの入浴剤を入れますと、リラックス効果やリフレッシュ効果が生まれて、目の疲れがさらに改善されるでしょう。
シャンプーの際に、ゆっくりと頭皮マッサージをするのも、目の疲れを取るのに効果的です。

ところで、疲れ目を感じる時は、お風呂に本を持ち込まないでください
目の疲れを改善したいのに本を読んでしまいますと、意味が無くなってしまいます。
目が疲れた日は、できるだけ目を使わないということが重要です。

疲れ目を解消したいという方は、ぜひお試しください。