ウインク視力回復法とは、目をつぶらずに行う視力回復方法のことです。
ウインクをして視力を回復させることができる方法ではありません。

ではその方法ですが、まず手のひらを自分の片方の目の前に持ってきて視界を遮ります。
そして、視力検査の時に使う黒い環に一か所だけ隙間のあるマーク(ランドルト環)を見ます。

ランドルト環はネットなどを使えば手に入ります。
壁などに貼って、3メートルくらい離れて、一番小さな環を見てください。

視力が低下している人は、どこに隙間が空いているのか分からないと思いますが、気にせず20~30秒くらい見続けてください
これを両目それぞれ2~3回行います。

効果は多くの人が実感していますが、どのくらい視力が回復できるかには個人差があります
その人の上限まで回復すると、それ以上は視力が上がりません。

低下した視力を2.0まで回復させるというようなことは無理ですが、裸眼で運転免許証の更新ができるくらいには回復する方もいるようですので、試してみる価値はあると思います。