視力が低下する原因を知っていますか?

視力が低下する要因として、主に「眼筋の緊張」といわれています。

普段、TVを見たり、長時間パソコンを用いたり、本を読んだりしますよね。
そうする事によって、目は疲れてしまってます。
この目の疲れが「眼精疲労」と呼ばれています。

眼精疲労の他、体の疲れ、ストレスなど、神経が敏感になるような事が原因でも、眼筋は緊張してしまいますよね。
それが視力低下に通じるのだとか。

そのほかにも、TVを見る際に寝転がって見ていると、目が変な感覚になりませんか?
それは、左右の目の距離に差ができてしまって、変な感覚になってしまうのだといわれているんです。
そういう事を繰り返すと、視力が低下していき、その上、左右の目の視力に差が出てしまったりもするようです。

ただ、視力が下がったからといって、すぐにコンタクトレンズや眼鏡を使用しなくても大丈夫です。
少々の視力低下なら、改善する事も出来ます。

目や体に疲労を感じたり、視力低下に気が付いたら、出来るだけ遠くの方を見たり、緑を見たりして、目を休ませてあげて下さいね

それに、生活習慣(主に、食生活や運動量、睡眠時間、喫煙や飲酒などの習慣を指します)を見直して、体に良い生活を送るようにしてください。