視力回復にお灸が効くケースもあるようです。
もちろん、1、2回程度ツボにお灸をしたからといって、劇的に視力が回復するわけではありません。
毎日お灸を続けることによって、少しずつ視力が回復する可能性もあるということです。

視力回復効果のあるツボとして代表的なものは、風池(ふうち)天柱(てんちゅう)晴明(せいめい)承泣(しょうきゅう)などです。

どのツボにお灸をすると視力回復効果が期待できるかというのは個人差があります。
自分で調べてツボらしきところにお灸をするよりも、鍼灸院などで専門家の施術を受けたほうが良いでしょう。
それによってツボの場所がわかりますので、家庭でせんねん灸などを使ってお灸をすると、より視力回復効果が得られるでしょう。

視力が低下している原因によっては、お灸でも視力がまったく回復しないこともあります。
急激に視力が低下したような場合には、まず眼科を受診してください。