自分の顔に似合うメガネの選び方には、次のようなポイントがあります。

■顔の輪郭とフレームの相性

一般的に、面長の人は縦幅が広く太いウエリントン型との相性が良いと言われています。三角顔の人は小さめで細いオーバル型、四角顔の人は縦幅が広く太いオーバル型が似合います。丸顔の人は縦幅が狭く細目のスクエア型が似合うでしょう。

■顔の幅より狭いものを選ぶ

顔の幅よりも広いメガネを選ぶと不自然に見えてしまいます。顔の幅と同じか、またはやや狭いものを選びましょう。

■眉とフレームのラインを揃える

眉のラインとフレームのラインが揃っていると、自然と顔に馴染みますので、メガネを掛けていても不自然に見えません。

■肌の色に合うフレームカラー

フレームの色も重要大切です。通常、メガネのフレームの色は肌の色を基準にして選びます。実際にメガネ屋さんで、色々なフレームの色を試してみると良いでしょう。