近視を改善するツボと言えるものはありませんが、目の疲れに効果のあるツボは幾つかあります。

視力の低下は、眼を酷使したための眼精疲労や、眼の周りの筋肉が緊張していることなどによって起こります。そのため、ツボを刺激して眼の周りの血行を良くし、疲労を回復させたり筋肉を緩めたりすれば、一時的な近視の改善につながります。もちろん、ツボを刺激して急に視力が回復する訳ではありません。

目の疲れに効くツボは、主に以下のツボです。

■晴明(せいめい)
 晴明は、目頭のやや斜め上、鼻寄りの場所の小さなくぼみにあります。

■攅竹(さんちく)
 攅竹は、眉毛の内側、鼻寄りの端にあります。

■風池(ふうち)
 風池は、後頭部の髪の生え際、首の中心にある太い筋肉から指2本分あたりのくぼみにあります。

■承泣(しょうきゅう)
 承泣は、目の下にある骨の縁の、少しくぼんだところにあります。

その他にも、眼の周りには眼の疲れに効くツボが色々あります。