視力回復や目の疲れの改善のためにはツボを押すと良いでしょう。目の血行が良くなり、目の疲れが取れてきます。

目の疲れに効くツボは次のとおりです。

  • 晴明(せいめい)・・・目頭から鼻寄りの斜め上
  • 承泣(しょうきゅう)・・・黒目の中心の真下にある骨の縁
  • 攅竹(さんちく)・・・眉頭
  • 絲竹空(しちくくう)・・・眉尻
  • 太陽(たいよう)・・・こめかみ

やり方は、目頭から目尻に向かって、これらのツボを刺激するように、10回程度軽く指の腹でマッサージしていきます。1~2分で出来るはずです。

次に、こめかみに親指の腹を当てて、軽くマッサージしてください。強く押す必要はありません。