レーシック手術は、どのクリニックで受けても同じではありません。実は相当に違います。なぜ違うのかについて、次の3点から説明します。

●医師の技術力

レーシック手術は非常に細かな技術を必要とします。優秀な機器を使ったとしても、実際に執刀する医師の技術力による差は出ます。医師の技術が低い場合、合併症を発症する恐れがありますし、思うように視力が回復しない可能性があります。

●医師の経験(手術の回数)

経験した手術の数が多いほど、技術力も向上するはずです。公表されている症例数と眼科専門医の人数から、およその手術の経験値は分かります。経験豊富な医師のいるクリニックを探しましょう。

●使用機器

医師の技術や経験の他に、手術で使われる機器によっても結果を左右します。機器は進化しています。費用が割高になる可能性は高いですが、最新機器を導入しているクリニックで手術を受けた方が安心だと言えます。