疲れた目を休める方法は、例えば次のような方法です。いずれも簡単に出来る方法ですので、日頃から行うようにすると良いでしょう。

■目を潤す
 目を潤すことによって疲れた目を休めることができます。意識的にまばたきをしたり、定期的に目薬をさすと効果があります。

■目を温める
 蒸しタオルで目を温めることで血行が良くなり、疲れ目が改善します。

■遠くのものを見る
 遠くのものを見ることで、ピントを遠くに合わせることができ、近くを見続けて緊張し疲れた目を休めることができます。

■眼球を動かす
 眼球をゆっくりと動かすと、目の周りの筋肉の凝りをほぐすことができ、血行が良くなり、目の疲れを和らげることができます。