白内障の大きな原因は老化による水晶体の変化ですので、その発症を抑えることは非常に難しいです。しかし、白内障の発症を遅らせるように、日常生活で予防する方法は幾つか考えられます。それは生活習慣の見直しです。

■目に良い栄養素を摂る

目に良いとされている食品(栄養素)を摂ることは、白内障予防になります。白内障に効果が見込まれるとされている栄養素はビタミンB2,C、ルテイン、グルタチオン、クルクミンなどです。できるだけ野菜や果物から摂るようにしましょう。食事で摂取するのが難しい場合は、サプリで補っても構いません。

グルタチオン サプリ 関連商品

■喫煙と飲酒を控える

過度な喫煙や飲酒は、白内障を進行させるリスクになるとされています。目に良いと言われている栄養素を破壊してしまい、白内障を進行させてしまうこともあります。タバコもアルコールも控えるようにしましょう。

■紫外線に注意する

日光に当たっている量が多いと、紫外線の影響で角膜と水晶体が変形しやすいと言われています。水晶体が濁り、弾力が無くなってしまいます。紫外線を浴び続けていると白内障になる可能性が高くなるということです。

外出する時、紫外線を多く浴びる季節には、必ずサングラス、日傘、帽子などで紫外線対策をしましょう