白内障の原因の多くは、活性酸素による目(水晶体)の老化と考えられます。

活性酸素により目は酸化して、加齢によって老化していきます。白内障を予防するためには、目が酸化して老化が進むことを抑えるようにする必要があります。

老化以外の原因としては、有害光線(紫外線、赤外線など)、遺伝、薬物の副作用、他の病気の影響(アトピー、合併症など)があります。

さて、最も多い原因である目の酸化を出来るだけ防ぐためには、酸化を防ぐ働きのある食品を摂ることも良い方法の一つです。

例えば、ルテインという栄養素(色素)は活性酸素を排除して、目の酸化を防ぐ働きがあると言われています。ルテインは、ほうれん草、グリーンピース、ブロッコリー、かぼちゃ、とうもろこしなどに多く含まれています。

ルテインは食品で摂るのが良いのですが、それが難しい方は、ルテインの配合されているサプリメントでも良いでしょう。

ルテイン サプリ 関連商品