目薬で老眼を回復することは出来ませんが、老眼を予防することは可能です。老眼の症状が現われる前から眼精疲労の回復に効果がある目薬を使っていれば、老眼を予防することはできます。

老眼は水晶体の老化ですので、目を酷使すればするほど発症が早まります。したがって、目が疲労しても、すぐに回復するように心掛けることが大切です。

特にデスクワークをしている方やパソコン作業をしている方は、一日中目を使っていますので、眼精疲労が非常に大きく、老眼になりやすいと言われています。また、ドライアイの方も、目が疲れやすく老眼になりやすくなります。

このような方は、眼の疲れを取る成分の配合されている目薬(疲れ目、眼精疲労用目薬)を使うと良いでしょう。

ただし、目薬の使い過ぎは目の負担が大きくなりますので注意してください。説明書にもその旨が書かれていると思います。

目薬には様々な種類があります。眼科医や薬剤師に相談されることをおすすめします。

眼精疲労用目薬 関連商品